群馬県

多野郡神流町

神流町は、群馬県の南西部、多野郡にある人口約2000人の町である。町名は神流川に因む。日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られている。また、かつて同郡に存在した神流村とは別の自治体である。
  • 人口:2007 (2015年2月)
  • 面積:114.6 km²

関連記事

  1. 太田市
  2. 利根郡片品村
  3. 利根郡昭和村
  4. 甘楽郡南牧村
  5. 利根郡川場村
  6. 邑楽郡千代田町
  7. 北群馬郡榛東村
  8. 渋川市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP